→コインパーキング経営虎の巻 » コインパーキング経営は実際儲かる?儲からない?

コインパーキング経営は
実際儲かる?
儲からない?

目次

コインパーキング経営は実際に儲かるのか、儲からないのか、5つのポイントに絞ってまとめました。

コインパーキング経営の
初期費用はどれくらい?

コインパーキング経営を個人で一から行うと、10台分の駐車場の場合およそ350万円の初期費用がかかるといわれています。コインパーキング経営は他の投資に比べると初期費用がかからないとはいえ、ある程度まとまったお金が必要になるため、しっかり準備しておきましょう。ちなみに、土地を持っていない方の場合はさらに土地代がプラスされるため、初期費用はグンとアップします。

このパートでは、コインパーキング経営にかかる初期費用の具体的な内訳を紹介します。また、初期費用0円でコインパーキング経営を始める方法も併せて紹介しますので、資金面で心配な方はぜひ参考にしてください。

コインパーキング経営の
初期費用について
チェック

コインパーキング経営の
収入例は?

コインパーキング経営が儲かるのか儲らないかを具体的にイメージするために、収入例をまとめました。インターネットで調査した中で見えてきた数字では、1台につき4〜6万円が相場のよう。ところが、専門家にインタビューを行ったところ、駐車場の立地やエリアによってかなりの差があることがわかりました。収入の目安は一概には判断できないため、駐車場運営会社にきちんと調査を行ってもらうことが、収益を把握する近道といえそうです。

このパートでは、コインパーキング経営の実際の収入例を、東京の具体的なエリア5カ所に絞って、専門家に聞いてみました。おおよその目安として参考にしてください。

コインパーキング経営の収入例を
チェック

コインパーキング経営の
利回りはどれくらい?

土地の購入からコインパーキング経営を始めたい方に向けて、駐車場経営の利回りについて調査してみました。インターネット上では15〜30%の利回りが期待できるとの噂がありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。具体的な数字はエリアや立地によってケースバイケースとなり一概にはいえませんが、月極駐車場よりはコインパーキング経営のほうが良い利回りを期待できるようです。

このパートでは、コインパーキング経営が月極よりも利回りが良い理由と、例として具体的な数字を専門家に聞いてみました。これから土地を購入し、すべて個人で経営を行う予定の方は、ぜひ参考にしてください。

参照元:イエウール
https://ieul.jp/column/articles/1977/

コインパーキング経営の利回りに
ついてチェック

コインパーキングを一括
借り上げの場合、賃料の
相場は?

コインパーキング経営では、駐車場運営会社に一切の管理をお任せする「一括借り上げ方式」が一般的です。舗装工事にかかる費用や精算機の設置も対応してくれるため、初期費用も0円であることがポイント。オーナーは、土地の賃料として駐車場運営会社から収入を得るシステムです。

このパートでは、一括借り上げの賃料がどのくらいになるのかを調査しました。基本的には周辺の月極駐車場の1.5〜2倍といわれているようですが、やはりこれもケースバイケース。専門家に具体的なエリアをあげて賃料の相場を聞くとともに、できるだけ高い賃料を得るコツについても紹介します。

参照元:イエウール
https://ieul.jp/column/articles/1977/

コインパーキング一括借り上げの
場合の
賃料の相場をチェック

コインパーキング経営にかかる
税金は?

コインパーキング経営にかかる税金を調査しました。おなじみの所得税(住民税)や消費税、個人事業税などを除くと、3つの税金があることがわかりました。コインパーキング経営は更地での運用となりますが、実は建物が建っている土地よりも税金が高くなってしまうケースが多いのだとか。だからと言って、コインパーキング経営を諦める必要はありません。

このパートでは、コインパーキング経営にかかる税金の概要と、税金が上がってもコインパーキングを経営するメリットが大きい理由を解説します。専門家の見解も併せて紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインパーキング経営にかかる
税金について
チェック

コインパーキング経営とアパート経営
どっちがいい?

コインパーキング経営はアパート経営に比べ初期投資が抑えられるため、土地の形状や広さの影響が小さくなります。建物もないため、経営をやめるのも容易ですし、転用や売却しやすいという柔軟度があるとも言えます。居住地に縛られず、繁華街やビジネス街や駅前など駐車場の需要があるなら高い利益も期待できるでしょう。

しかし立地が悪いと利益は伸び悩みます。アパート経営も立地で利益は左右されますが、需要があればコインパークよりも金額は大きくなる側面も。初期投資はコインパーキングより負担が大きく、築年数で価値が落ちれば家賃を下げるなどの対策が求められます。

コインパーキング経営とアパート経営
どちらがいいかチェック

コインパーキングは節税になる?

コインパーキング経営にかかる税金のうち、節税できるのは相続税や所得税や償却資産税といった一部の税金です。条件によっては節税できない場合も。コインパーキング経営を節税の観点から解説します。

コインパーキング経営の
節税についてチェック

コインパーキングと月極駐車場は併用できる?

コインパーキングと月極の併用は可能ですが、成功させるためにはそのメリット・デメリットを把握しておくのが望ましいでしょう。双方の駐車場が抱える弱点を補い合える半面、初期費用や広さ、利益の面では、考える点がいくつかあります。

コインパーキングと月極の併用
メリットとデメリットについてチェック