→コインパーキング経営虎の巻 » コインパーキング経営のメリット・デメリットは? » コインパーキングの一括
借上げ方式は何が良い?

コインパーキングの一括
借上げ方式は何が良い?

目次

コインパーキングの一括借上げ方式に関するネット上の噂について、実際のところどうなのか、コインパーキング経営の専門家に聞いてみました。コインパーキング経営に興味がある土地オーナーはぜひ参考にしてください。

コインパーキングの
一括借上げ方式に関するネット上の噂

一括借上げ方式なら初期費用0円で
始められる

コインパーキング経営を行うには、駐車場にするための工事や精算機の設置が最低限必要です。個人で行う場合、これらは基本的にすべて自己負担。一括借上げ方式の場合は、一般的に初期費用はすべて運営会社が負担するためオーナーの負担はゼロになるのだとか。土地さえあれば始められるので、土地活用への敷居が低いことが特徴です。

ただし、整地にかかる費用は貸主負担としている会社もあるため、事前に確認することをおすすめします。

参照元:TIME PARKING
http://www.coin-p.com/system/

手間なく一定の収入を得られる

一括借上げ方式は初期費用だけでなく、清掃やトラブル対応、クレーム処理、設備のメンテナンスなどの運営管理をすべてお任せできるところがポイント。費用面だけでなく手間もかからないため、本業以外でコインパーキング経営をしてみたい方や、遠方に土地があって管理が難しい方でも安心して依頼が可能です。

また運営会社から月々の賃料を受け取るシステムのため、収入が毎月一定していることもメリットといえます。とにかく高収入を狙いたい方よりも、何もしなくても一定額を得たい方に向いているといえそうです。

参照元:TIME PARKING
http://www.coin-p.com/system/

本当のところどうなの?
コインパーキングの
一括借上げ方式について専門家に聞いてみた!

疑問に
答えてくれたのは…
取材協力イチネンパーキング

東証プライム上場のイチネンホールディングスのグループ会社で、初期費用0円・一括借上げ方式で安定収入が目指せるうえ、管理業務すべて負担と、オーナー目線の運営を心掛け、成功オーナーを数々輩出しているイチネンパーキング。西日本営業一部部長の橋本乃一さんにコインパーキング経営を始めるうえでの不安や疑問をぶつけてみました。

一括借上げ方式のメリットを教えてください。
イチネンパーキング橋本さん

イチネンパーキング
橋本さん

初期投資費用、ランニングコストの負担が一切なく、安定した高い収入を得ることができるのが一番のメリットです。
契約期間は基本3年間と短期であり、土地を拘束する借地権や営業権などはありません。契約期間中でも3か月前通知で解約できますので短期間の有効活用にも向いていると思います。
一括借上げ方式に向いている人はどのような人でしょうか?
イチネンパーキング橋本さん

イチネンパーキング
橋本さん

土地の有効活用をするのに設備投資に費用をかけること、あるいはその費用を金融機関から借り入れをするなどリスクを冒したくない、コンビニやスーパーなどの商業施設のように長期間土地を拘束されることを嫌われる土地オーナー様に向いていると思われます
将来、自宅の建設や土地売却など短期間の土地有効活用をお考えの土地オーナー様にも向いていると思います。
コインパーキング経営の場合、開業にあたって土地の形や大きさが問われないというのは本当でしょうか?
いびつな形や車が数台しか入らないスペースであっても、オープンは可能なのでしょうか?
イチネンパーキング橋本さん

イチネンパーキング
橋本さん

駐車台数1台から実績があります。1台のスペースは幅2.5メートル×奥行5メートルですので、それ以上のスペースがあれば可能です。 いびつな形の土地で他の活用が難しいような土地は、むしろコインパーキングに向いているのではないでしょうか。
実際に、大きさや形状で希望していた土地活用ができず、
コインパーキングを選ばれる方もいらっしゃるのでしょうか?
イチネンパーキング橋本さん

イチネンパーキング
橋本さん

いびつな形状や狭小地ほど土地有効活用が難しいので、こうした土地ほどコインパーキングに向いています。狭小地の場合、駅近などのロケーションであればコイン駐輪場も検討できます
平均すると、月にどのくらいの利益を得られるものなのでしょうか。
イチネンパーキング橋本さん

イチネンパーキング
橋本さん

弊社では基本的に該当地周辺の月極賃料以上の金額で借り上げる場合が多いです。ロケーションによっては月極駐車場の賃料の2~3倍で契約することもあります

コインパーキング経営のコツ
こうすれば会社選びで
失敗しない

橋本さんのお話によると、一括借上げ方式に向いているのは「一定した収入を得たい人」だそう。個人経営や一部管理委託の場合は収入が売り上げに応じて変動するため、良いときと悪いときの差が色濃く出てしまい、安定しないようです。

また、コンビニ経営などと比較すると契約期間の縛りが短いため、経営状況の悪化や土地を別の用途に使用したくなった際に、やめやすいこともポイント。特に一括借上げ方式の場合は初期費用がかからない場合が多いため、気軽に始めることができます。これからコインパーキング経営を考えている土地オーナーは、なるべく初期費用が抑えられる会社を選び、リスクを抑えつつ安定した収入を確保できるよう準備していきましょう。

コインパーキング経営は
個人と委託、どっちがいい?
ついて詳しく見る

成功オーナーの声

イチネンパーキングの協力を得て、安定収益を上げている現役オーナーの方に「コインパーキング経営の成功のコツ」を聞きました。 60代男性のCさんは、7台分の駐車スペースを持ち、月額の賃料は22万円程度。収益は主に貯蓄に回しているそうです。

Cさん

Cさん
60代男性
経営歴20年

コインパーキング経営を成功させるのに一番大切なのは、入念な会社選びです。コインパーキング経営といっても様々な委託会社がありますが、 私の場合は、次の3つのポイントで決めました。
・営業マンの対応に好感を持てるか
・周辺地域に強い会社かどうか
・目標意識が高く、末永く付き合えるか
結果的にイチネンパーキングさんに決め、今では毎月で約22万円の賃料を受け取っています
管理業務も徹底されていて、これまで近隣住民からのクレームもありませんし、トラブル対応も早く心強いです。 衛生意識が高く、駐車場付近の清掃なども定期的に行ってくれます。
イチネンパーキングは
こんな会社
イチネンパーキング
引用元:イチネンパーキングHP
https://www.ichinenpark.co.jp/
「契約して終わり」ではない。
丁寧なサポートと積極的な営業活動で安定収益を目指せる

イチネンパーキングでは、コインパーキング経営のイニシャルコストからランニングコストまでの費用を負担してくれます。基本的に土地さえあれば、すぐにコインパーキング経営を始めることが可能で、クレーム対応や集金、経理などの面倒な管理業務もすべてお任せOK。一括借上げ方式のため、毎月安定した収入を得ることが可能です。

イチネンパーキングの最大の強みは、契約からその後のサポートまで一貫体制で同じ営業担当者が行ってくれる点にあります。周辺店舗と提携を行うため(=収益の増加)の営業活動や、定期的な設備点検・清掃によるサービス向上がモットー。インタビューにもあったように、事前の周辺調査に力を入れているため、経営を行う前に賃料がわかることもポイントです。2021年7月現在、全国1,500カ所の駐車場を運営しており、実績の面でも安心して任せられる会社といえるでしょう。

【フリーダイヤル&
24時間対応】
電話で問い合わせる